SERVICE


「個人」の仕事や生活を可視化する

私たちは、個人の仕事や生活(ワークログやライフログ)を「可視化」することが、これから先の未来、
人々をより豊かにするためのドライビングフォース(原動力)になると考えています。
そしてそれを実現するためのプラットフォームが「パーソナルベネフィットプラットフォーム(PBP)」です。
 
過去20年でインターネットは、企業や組織、お店といった「ハコ」、
そして提供する製品やサービスといった「モノ」の可視化を実現しました。
しかし、人々が潜在的に求めているものはそういった「ハコ」や「モノ」以上に、
その中にいる「ヒト」であると私たちは考えています。
「ハコ」の中にどんなに良質なマニュアルがあっても、高度な教育システムがあっても、
その中にいる「ヒト」一人ひとりのスキルや知識、経験や創造性など、提供できる価値は様々です。
PBPはそんなすべての「ヒト」の仕事や生活を可視化し、個人と個人のベストマッチングを実現します。

 

 

 

 

 


HEALTH CARE

ヘルスケア領域

健康・美容に関わるすべての悩みを解決する

医師、専門家が健康・美容に関するコンテンツ制作に直接関与することで信頼性の高い情報提供を実現しております。

 これにより人々は安心して自身の悩みに対する解決策を見つけ対処できるようになります。

ヘルスケア領域における悩みに特化して情報提供する「ヘルスケア大学」 。

女性の肌悩みに特化して情報提供する「スキンケア大学」。

男性の肌悩みに特化して情報提供する「メンズスキンケア大学」。

3つの媒体を通し、健康、美容に関わる悩みを解決していきます。

MORE

 

 

 


BEAUTY SALON

ビューティ・サロン領域

ビューティーサロン領域における「情報の非対称性」を可視化します。

ヘアスタイリストの知見を講座形式で紹介し、そのヘアスタイリストが所属するヘアサロンへ直接予約ができる「Tiful」。
ヘアスタイリストが自らの仕事(ワークログ)を可視化できるヘアスナップSNS「HAIR」。
スタイリストやユーザーがヘアスナップを投稿し、アルバムを作成できる「Hair About Me」。
美容業界のトッププレイヤーの仕事(ワークログ)を紹介するメディア「HAIRISTA」。
当事業では、スタイリストやヘアサロンがより身近な存在になり、
ユーザーがキレイ・カワイイを実現できるためのサービスを複数展開しております。

MORE

 

 

 


R&D

最先端のテクノロジーを「個人」のもとへ

最先端のテクノロジーを「個人」のもとへ

テクノロジーの進歩は日進月歩で起こっています。
それらを駆使することでより多くの「個人」を可視化することが可能になります。
そのための研究開発部門がR&Dになります。