ニュース

日本最大級のヘア領域特化型メディア「HAIR」「ソーシャルトレンドニュース」と提携 -両メディアの強みを掛け合わせ、広告主への提供価値拡大へ-

2018-03-30

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

株式会社リッチメディア(東京都新宿区/代表取締役社長 坂本幸蔵)が運営する日本最大級のヘア領域特化型メディア「HAIR(ヘア)」は、トレンダーズ株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長 岡本伊久男)が運営する「ソーシャルトレンドニュース」と提携し、美容ジャンル提携先メディアに追加されました。
これにより、ソーシャルトレンドニュース経由で、「HAIR」のアプリとブラウザ版に対して記事配信することが可能になります。

「HAIR」は、「ヘアスタイリストと共に悩みを解決」というコンセプトのもと運営し、日本全国のヘアスタイリスト17,000人以上が登録しているヘア領域特化型メディアです。
登録ヘアスタイリストによって、毎月5,000枚を超えるヘアスタイルスナップが投稿され、HAIR編集部がそのスナップを活用したヘアトレンド記事を発信しています。その結果、自分に合ったトレンドやサロン、製品を見つけたいユーザーが、アプリ・ブラウザ版経由で月間約120万人来訪し、LINEアカウントメディアの友だち登録数は約140万人となっております。10代後半~30代前半の女性ユーザーが多く、ヘアスタイル・アレンジを中心に流行やファッションに関する情報感度が高いことが特徴です。

今回提携が決まった「ソーシャルトレンドニュース」は、30を超える様々な領域のメディアネットワークを有し、編集からメディアプランニングまでをワンストップで行っているコンテンツハブメディアです。

■提携イメージ

「ソーシャルトレンドニュース」のメディアタイアップ企画に参画した広告主様は、「HAIR」を指定することで、製品やサービスの認知拡大を安価かつ効率的に実現可能となります。

【HAIR編集長 篠原泰之のコメント】

10代~30代のスマホユーザーを多く抱え、トレンドを発信する上でのネットワーク力に強みを持っている「ソーシャルトレンドニュース」と「HAIR」が提携できること、大変光栄に思います。美容やファッションに関する感度の高いユーザーが数多く集まるメディアとして、今後もユーザーにも顧客にも満足していただけるメディアを目指します。

【ソーシャルトレンドニュース編集部 佐藤由紀奈様のコメント】

女性系商材のクライアント様からは“女性”という括りだけではなく、より相性の良いユーザーに絞って効率よくメッセージを届けたいというお声が非常に増えてきております。
「HAIR」のような特化型のメディアは、女性向けPRのソリューションとして、非常に可能性があると感じています。ソーシャルトレンドニュースのネットワーク力と、HAIRの媒体力とを掛け合わせることで、さらなる価値を提供していきたいと考えています。

この度の媒体提携をきっかけに、「HAIR」は日本最大級のヘア領域特化型メディアとして、これまで以上に日本全国のヘアトレンドの進化を牽引してまいります。

■HAIRのLINEを活用した広告メニュー

《HAIR LINE DIGEST Spot》
HAIR編集部がお客様の製品に関するタイアップ記事を制作し、HAIR LINEアカウントメディアに登録する約140万人の友だちに向けて記事を配信いたします。Push通知により即日閲覧される傾向が強く、アンケート調査により認知度や、購買意向の変化を調査することも可能です(別途オプション)。
日本でも珍しいヘア領域の特化型メディアだからこそのセグメントと、反応率の高さがご好評を頂いております。

広告にご関心がある企業様は以下までお問い合わせください。
お問い合せ先:ad_agency@rich.co.jp

HAIRアプリダウンロードはこちら
https://hair.cm/app/

HAIRブラウザ版はこちら
https://hair.cm/