コラム

戦国武将に学ぶ!仕事で使える11の格言

2015-02-04

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

戦国武将の格言から学べることは多い!

皆さんこんにちは、コーポレートサイト編集部です。

 

突然ですが、皆さんは戦国武将は好きですか?最近ですと私の大好きな岡田准一さんが主演を務めたNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』の黒田官兵衛が話題だったり、戦国武将が大好きな女性が増えていて「歴女」という言葉で呼ばれていたりしますよね。

sengoku

今回はリッチメディアの名物日報の一つ「戦国武将の格言シリーズ」(スキンケア大学編集部某男子著)から、そんな戦国武将たちの名言からお仕事やビジネスで使える重要な言葉をピックアップさせていただきましたので、ぜひご紹介をできればと思います。

『絶対は絶対にない』

言わずと知れた戦国武将を代表する武将、織田信長の格言。

oda

社会人一年目のころ、先輩に「絶対なんてないから、その言葉は使うな」とよく言われたのを思い出しました。いつ予測不能な事態はおきるかなんて分かりません。それに備えて、対応できるような引出を持っておくことが大切だと思います。

『自分のしたいことより、嫌なことを先にせよ』

「風林火山」で有名な甲斐の虎、武田信玄の格言。

Takeda_Shingen

得意な方、楽な方に流れていても、成長はあまり期待できません。苦手、嫌なことをすることで、よりたくましく成長できるものだと思います。

『我が気に入らぬことが、我がためになるものなり』

佐賀藩初代藩主、鍋島直茂の格言。

Nabeshima_Naoshige

自分で気に入らないことを、なんでかと詰めると、反面教師的にも自らのためになる教訓が潜んでいるものです。

『一芸に熟達せよ。多芸を欲張るものは巧みならず』

四国を統一した大名、長宗我部元親の格言。

Tyousokabe_Mototika

中途半端にあれもこれも手を出したところで、秀でた能力を持つことは難しい。であるならば、一芸(個性)を伸ばした方が、必要な時に活躍することが出来ます。

『要害がいかように堅固であっても、人の心が一つでなければものの用をなさない』

伊勢津藩の初代藩主、藤堂高虎の格言。

ダウンロード

お城がどんなに頑丈でも、中を守る人の心がまとまってなければ、もろいものです。会社もきっと同じことが当てはまると思います。

『小事が大事に至らないためには、小事も大事だと思って、大事の時と同じような議論と慎重な決断を下すべきだそうすれば決して後悔することはなかろう』

こちらも藤堂高虎の格言。

藤堂高虎像

些細な問題は、難易度も低くすぐできるからと、おろそかにしがちです。そうするとケアレスミスが出てきます。大事と同じように丁寧に仕事すれば、ミスもなくなり、大きな失敗を未然に防げます。

『最期の勝ちを得るにはどうしたらいいかを考えよ』

『軍師官兵衛』でお馴染み、秀吉の天下取りを支えた名軍師、黒田官兵衛の格言。

Yoshitaka_Kuroda

今時分では相手に勝つことが出来なくても、最終的には勝てるように物事を進めていかなければならない。という名言です。ラストワンマイル!

『武士は常に自分を至らぬものと思え』

秀吉の天下取りにおいて重要な戦だった「賤ヶ岳の戦い」で活躍した戦国武将、加藤 嘉明の格言。

kato

自分の能力を自覚したうえで、目標を一歩高めに置くと足りない能力を伸ばそうと努力します。一方、自分の能力分の目標を立てると、自分ならすぐにできると慢心してしまいます。

『臆病者の目には、敵は常に大群に見える』

こちらも織田信長の格言。

oda_2

ビビッちゃダメ。勇気を振り絞ってやれという教訓ですね。

『成せば成る。成さねば成らぬ。成る業を、成りぬと捨つる人の儚き』

こちらも武田信玄の格言。

takeda

強い意志を持って取り組めば実現できる。取り組まなければ何事も実現できない。努力すればできることであっても、最初から無理だと諦めてしまうところに、人の弱さがあります。

『もっとも多く喜ばせたものが、もっとも大きく栄える』

長きにわたる江戸時代をつくりあげた初代江戸幕府将軍、徳川家康の格言。

Tokugawa_Ieyasu2

家康が天下をとれたのは、勝ち抜いていくのと同時にたくさんの人たちに喜ばれることをしたからかもしれません。

 

スキンケア大学も、一人でも多くの人の疑問にこたえて喜んでいただき、成熟していければと。

本当に大事なことは、いつの時代も変わらない?

いかがでしたでしょうか?どれも何百年も前の時代に語られた言葉とは思えないほど、今の時代でも使えるものばかりですよね。

 

やっぱり本当に大事なことは時代や環境によって変わるものではなく、どんな時でも共通してあるんだなと改めて思いました。

shutterstock_95320195

個人的には最後の徳川家康の格言『もっとも多く喜ばせたものが、もっとも大きく栄える』という言葉がグサっと心に刺さりました。ユーザーやお客様、パートナーや一緒に働く仲間、一人でも多くの人が笑顔になれるように、豊かになれるように、日々仕事をしていきたいなとそう思いまいました!

 

是非皆さんも一つでも心に刺さるものがありましたら、ぜひ今日のお仕事から実践してみてはいかがでしょうか。