コラム

★連載#7★すべての人の「コスパ」を上げるために僕が挑むこと

2015-10-08

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

みなさん、こんにちは。コーポレートサイト編集部のKeikoです。

 

今回は、内定者インタビュー第7弾をお届けいたします。

リッチメディアが誇る!常にエンジン全開少年 TKGです

※読み方は「ティーケージー」です。卵かけごはんではありません。笑

「全ての人の「コスパ」をあげたいんだ、僕は!」 by TKG

tkg3

 

-TKGさんはどんな就職活動をしてきましたか?

就職活動始めた当初は右も左もわからず、とりあえず様々な企業を見ていましたが、
大手企業の「人々の安心を作り出す」「人々の幸福に貢献する」といったふわっとしたミッションに僕は違和感を抱いていました。

ミッションがふわっとしているので、志望動機もふわっとしていたし、
本当に「入りたい」思える企業には出会えませんでした。

しかし就職活動を進めているうちに、多くのインターネット企業はミッションもやっている事業の目的も具体的で、
非常に共感できることに気づき、それ以来はITベンチャーを中心に見始めました。

そんな中、ある逆求人サービスを使っていて偶然リッチメディアを知りました。

 

 

– なぜリッチメディアに決断したんですか?

坂本社長が出版した本「『ズバ抜けた結果』を出す人の行動習慣」の内容や価値観、また選考の中で出会った社員の考えに惹かれたからです。

社長は熱量が非常に髙い人ですが、同時に投下する熱量から最大の効果を得ようという意識を大切にしていることが
本や、実際にお話ししていく中でわかりました。

ただがむしゃらに頑張るのではなく、そこから得る学び・成果を最大化しようという意識を感じて、自分もそうなりたいと思い、入社を決意しました。

現在内定者インターンとして本社で働いていますが、実際に入ってからは
思った以上に働いている人のポジティブなところ、そして人をよく見てくれ、可能性を引き出してくれる所に魅力を感じています。

tkg4

– ぜひTKGさんの夢を教えてください。これからどんな未来を思い描いていますか?

一言で言うと「世の中のコスパをあげる」ことです。

金銭的なものだけでなく、時間や感情、労力などのコストをかけた時に
得られる成果がその人にとって最大のものであって欲しいと思っています。

電化製品買い換えや居酒屋選びのような小さなものから、就職活動や受験など

人は人生を通じて多くの選択をしていますが、最善の選択をできている人は少ないと思います。

それは豊かな現代で用意された膨大な選択肢の中から適切なものを選ぶ方法を誰も教えてくれないからです。

これを僕はインターネットで情報を提供することを通じて解決したいと思っています。

正解は一つではありません。だからこそ、選択肢を提供するのではなくその探し方を提供したいです。

すべての人が、その人の判断基準において最善の選択をできるための手伝いをしていきたいと考えています。

 

– 就活生へひとことお願いします!

僕がアドバイスできるのは「周りの意見やネットの情報に惑わされるな」という事です。

僕は昔、大手であることや年収を中心に企業を見ていましたが、
よくよく考えてみればそれは人生を豊かにすることが最終目標でした。
しかし、豊かな人生をもう一度考えてみると、シンプルに楽しいことが重要だと思いました。

だから僕は働いてて楽しくなれる所、社員が楽しく働いている所を探すことにしました。

いい人生の定義は人によって異なります。

いい会社の定義は人によって異なります。

僕の会社選びの基準は、僕にとっての正解であり、ほかの誰かには他の正解が待っています。

自分の人生です。 会社で働く時間は人生の大部分を占めるので、どんな人生にしたいのかを考えてはっきりさせることが自分の就職先を選ぶ上で重要なことだと思います。

 

 

20150901_仲間募集KV

 

 関連記事

最高に熱い夏をゲットする方法

就活生に送る!「難しい選択」を乗り越えるマインド形成

少し先にあるプログラミングの楽しさ