コラム

☆連載#1☆将来なりたい自分を想像すれば夢は近づく

2015-07-09

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

連載記事、いよいよスタートします!

みなさん、こんにちは。コーポレートサイト編集部のKeikoです。

今3年生のみなさんは、サマーインターンの募集が始まったりと就活を意識し始めるころですね!

この時期にスタートダッシュできるかどうか、というのは1年後の就職活動に大きく影響します。

 

さて、そんな皆さんへ、リッチメディア内定者からたくさんのメッセージが届きました

shutterstock_940086492

これから毎週2人か3人ずつ、内定者へのインタビューをご紹介したいと思います。

リッチメディアについてだけではなく、就活へのヒントがたくさん詰まっておりますので
ぜひお楽しみください♪

 

まず一人目は、、、

キラキラグローバルガール★れいか!

「結婚や出産後も社会に通用するかっこいい女性に!」 by Reika 

miyazono1

– どんな就職活動をしてきましたか?

3年次の6月にある人との出会いがきっかけで就活をスタートしました。
その時は大学で勉強していた貿易関係の仕事がしたいと思い、漠然と商社に行きたいと思っていました。

もともとすごくミーハーだったので商社で働いている人ってなんかイケてるし、給料も良いし海外行けるし、なんて思っていましたね。

でも、「自分は将来どうなりなりたいか」って考えたときにやっぱり女性として結婚・出産をしたいということと、
商社に入って自分のやりたい仕事ができるようになるまで、15年くらいかかるっていうのがどうしても嫌だと思いましたし、「そんなに待てません!」って感じでした!
それから、大企業じゃなくて、ベンチャー企業に行こうと思いはじめ、ベンチャー企業を中心にインターンに参加したり企業研究を始めました。

 

 

– なぜリッチメディアに決断したの?

リッチメディアに決めたのは、まず就活の軸に合っていたということです。

 ①成長のスピード、②働く人が魅力的であること、③海外

という軸で様々な企業を見ていましたが、上記の3つへ一番合ってるのがリッチメディアだと感じました。

それに加え、リッチメディアは就活生の中でも話題になるくらいスピード感がありました。レスポンスの速さから、意思決定まで、坂本社長のスピード感、変化に対応する力を感じ、これって、会社が成長していく上でとっても大切なことだと思いましたね。

それだけでなく、社員さん一人一人もキラキラしながら働いているのが伝わってきて、皆仕事をとても楽しんでいるんです。ここの一員として、大きなものをメンバーと共に創り上げていく過程を経験できると思うとワクワクしました。

 

miyazono2

 

– 夢はなんですか?これからどうなっていきたい?

目の前のことに愚直に取り組み、結婚・出産後も社会に通用する力をつけたいです。

私自身、母親が起業家で、子供の時からバリバリ仕事している母の姿見てきたのでお母さんのような格好良い女性になりたいって思います。

やりたいことは、その時によって、また自分のいるフェーズによって変わると思いますが、今の時点での将来の夢は、旦那さんと一緒にビジネスをすることです。飲食店をしても良いし、教室を開いても良いし、何でも良いんですけど。笑

とにかく2人で何か一緒にやって生活していきたいですね。笑

 

– 就活生へひとことどうぞ!

将来なりたい自分を描いて、それに一番近づける道を選ぶこと、が就活において大事だと思います。

私は限られた時間の中で、圧倒的に成長したいと思ったから、早いうちから責任ある仕事を任せてもらえる規模が小さいベンチャー企業に行こうと決めました。
その中でも成長産業に行きたいと思ったからインターネット産業。
それから将来海外で生活したいので、海外展開もしている企業に行こうと思った。
これらの要素は全部、将来なりたい自分に必要だと思ったからです。

重要なのは、周りに流されて、とりあえずで就職先を選ばないこと

自分で選んだことを正解にする。この2つの考え方がすごく大事なことだなと思います。

 

【関連記事】

今年の夏はどう過ごす?17卒向け!最高に熱い夏をゲットする方法

成果が出る魔法の言葉「ピグマリオン効果」について

ホットな夏にぴったり!サマーインターンで得れる本当の自分