コラム

ビギナーズラックを継続させれば運をも支配できる?

2015-06-16

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

みなさん、こんにちは。ビューティーサロン事業部のGen-chanです。

IMG_2319

今日は、『運を支配する』という本から、物事をシンプルに考える重要性についてお話ししたいと思います。

勝負は複雑にすると負ける

『運を支配する』という本では、サイバーエージェントの藤田社長と

麻雀の代打ちで20年間無敗の桜井章一さんが「運を味方につける」方法を語った本で、

運や勝負事など、そういったことに対する姿勢や思考について書かれています。

 

この本の中で桜井章一さんが、「勝負は複雑にすると負ける」という話をされています。

ビギナーズラックの正体とは

ギャンブルの世界ではビギナーズラックというのがあるかと思います。

素人なのに大勝ちしてしまうようなものですね。

なぜこの様なことが起こるのでしょうか?

 

運がいいから、という理由だけでしょうか?

shutterstock_58834318小

桜井さんは、「ビギナーズラックは単にツイているという話ではない」ということを書かれています。

 

麻雀の上がり方には複雑な手から優しい手までいろいろなバリエーションがあり、

あがりの形の種類でいくと数百種類にのぼります。

しかし、ビギナーにとってはどれが難しくてどれが優しい手なのかも、いまいちよくわかりません。

したがって、必然的にシンプルな手に向かっていく

それが結果につながるという考えです。

これがビギナーズラックの正体、ということですね。

勇気をもって、シンプルに考えよ

shutterstock_261738131小

一解釈ではありますが、なるほど、と思う点が多くあります。

 

もちろん知識や経験をもとに、いろいろな想定をすることは大事なのですが、

余計なことを考えると選択肢がたくさん出てきて、決断に時間がかかってしまうことがあります。

また、不要な憶測によって誤った判断をしてしまうことがあるかと思います。

 

勝つためには

シンプルに考えて、

ビギナーでも物事をまよわず進められるぐらいにブレイクダウンして、

そこに力を注ぐ

 

そういったことが、やはりひとつのキーになるな、と思いました。

 

シンプルに絞ることは、ときに勇気が必要なことですが

複雑に考えてしまいがちな時こそ、未来を想像して、シンプルに創造していくことがより無駄なく、良い結果につながるのではないかと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

実際に、「人は選択肢が増えるほどストレスが多くなる」という研究が出ています。

そういったことからも、シンプルに考えることが、一番地味なようにみえて、一番の成功への近道になるのかもしれませんね。

 

【関連記事】

成果が出る魔法の言葉「ピグマリオン効果」について

イチロー選手に学ぶ、圧倒的な成果を出すための「パクり術」

春高バレー初優勝・東福岡高校から学ぶ、「”運”を自らつかむ」秘訣とは