ニュース

新たな医療情報サイト設立に関するお知らせ

2017-09-01

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

弊社サービスを利用される皆様にとって有益で信頼性のある情報を発信することを目的に発足した「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」での議論を基に、弊社では既存サービスの「スキンケア大学(メンズスキンケア大学を含む)」「ヘルスケア大学」に加え、医学的エビデンスや専門家の見解に基づいた疾病の知識や対処法に関する情報の提供を目的とした新サイト設立を決定いたしました。

1. 新たな医療情報サイトの設立と各サイトで取り扱うコンテンツの再定義について

弊社では、ユーザーの皆様が安心して利用いただけるサイト運営を目指し、社外の有識者により2017年6月29日に「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」を発足いたしました。この度、同プロジェクトにおける議論を参考にして、既存サービスの「スキンケア大学」「ヘルスケア大学」に加えて新たな医療情報サイトを設立することにいたしました。
この新サイト設立に伴い、既存サービスの「スキンケア大学」と「ヘルスケア大学」において取り扱うコンテンツの領域を以下のとおり再定義し、サービスを利用される皆様の興味関心や悩みに合わせ、価値のある情報を提供してまいります。尚、以下の定義に従って、「ヘルスケア大学」内にあるコンテンツの掲載場所を順次見直し、必要に応じて新サイトに移行する予定です。

■スキンケア大学:
お肌、からだ、こころのキレイを磨く情報サイト

お肌、からだ、こころをキレイに磨けるような、前向きな情報を発信いたします。

■ヘルスケア大学:
こころとからだの健康を保ち、悩みを少しでも解決し、前向きな毎日を送るための情報サイト

健康増進、予防、検査、症状に係わる領域にて、医学的エビデンスや専門家の経験をふまえた情報を発信いたします。

■医療情報サイト(名称未定・新設):
疾病疾患の知識や医師の想いを伝え、病気への正しい理解を促し、身体の悩み解決を目指す情報サイト

疾病疾患の知識や対処法に関して、医学的エビデンスや専門家の見解を明確にした情報を発信いたします。

2. 新たな医療情報サイト設立の背景

「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」の議論において、弊社サービスを利用される皆様に健康被害を及ぼす危険を排除するため、疾病の知識や対処法をはじめとした「医療情報」を取り扱うコンテンツに関しては独自のガイドラインを設け、記事のテーマ設定・執筆方法、さらには公開済みの記事のチェックや情報の更新を行うべきであるという結論に達しました。この考えに基づき、弊社では新サイトの設立を決定し、このメディアを通して疾病疾患の一般的な情報のみならず、「生きた医療情報」として最新の治療法や医師の想いを発信することにいたしました。新サイトでは、専門医・指導医を中心に記事を監修していただくことを予定しております。

3. 「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」プロジェクトメンバーの構成

上西 紀夫(東京大学名誉教授:医師)
万代 恭嗣(東京山手メディカルセンター:院長)
竹内 朗(プロアクト法律事務所:弁護士)
渡邊 宙志(プロアクト法律事務所:弁護士)
菅間 淳(株式会社 オウチーノ:取締役、当社社外取締役)

4. 「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」の今後の活動報告について

 「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」の活動に関する最終報告に関しては、改めて公表する予定です。弊社は「スキンケア大学」、「ヘルスケア大学」、新たな医療情報サイトのメディア運営を通じて、サービスミッションである「日々の生活における悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供すること」を実現するため、専門家や医師の皆さまと共に、一人でも多くのユーザーの皆様に価値を提供することを目指してまいります。