NEWS

「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」設立のお知らせ

SHARE SHARE SHARE SHARE

弊社は2017年6月29日に「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」を設立いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

 

1.「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」について

「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」設立(2017年6月29日)

 

2.プロジェクト設立の目的

弊社の運営するインターネット・メディアを通じてユーザー様へ提供する、医療・健康領域に掛かる記事コンテンツその他の情報について、安心してご利用頂けるものにするため、弊社がサービス運営において依拠すべき社内ルールやガイドラインについて、社外有識者の方々からの意見を取り入れながら設計及び導入し、弊社がユーザー様から信頼されるメディアとして、社会に対して情報提供していくことを目的とします。

 

3.プロジェクトの取り組みについて

「医療・健康情報の信頼性向上プロジェクト」は、以下の項目に取り組み、医療・健康情報における更なる信頼性向上を図ってまいります。

 

①社外有識者の視点を取り入れた定期的な議論

本プロジェクトでは、社外有識者に参画いただき議論することにより、弊社に客観的に求められる基準の確定と実践を行います。

 

②メディア運営ポリシーの制定

本プロジェクトでの継続的な議論を踏まえ、当社の運営する医療・健康情報メディア・サービスに関するメディア運営ポリシーを見直し、模範となる合理的な基準に発展させます。

 

③コンテンツ掲載基準の制定

提供する医療・健康情報のあるべきエビデンスや医師監修における意義やルール、記事化すべき対象疾患の選別記事や医師単位での見解の相違、内容の信頼性担保についての継続的な議論を踏まえ、コンテンツ掲載基準を制定します。

 

④記事コンテンツ作成フロー

情報の更新や更新時における情報の可視化、ユーザー様へ開示共有すべきルール等について継続的な議論を踏まえ、記事コンテンツ作成フローを制定します。

 

⑤関係媒体/組織の定点観測

関係各庁、医療関係団体等に関する情報収集を通じて、常に最新の医療・健康関連動向の把握に努め、それらの状況については適宜本プロジェクトに報告し、必要な対応を行います。

 

⑥広報

プロジェクトでの議論内容を公表することを通じて、ユーザー様からの信頼獲得を目指します。

 

4.プロジェクトメンバーの構成

上西 紀夫(東京大学名誉教授:医師)

万代 恭嗣(東京山手メディカルセンター:院長)

竹内 朗   (プロアクト法律事務所:弁護士)

渡邊 宙志(プロアクト法律事務所:弁護士)

菅間 淳   (株式会社 オウチーノ:取締役、当社社外取締役)

 

今後プロジェクトメンバーが増員した際は、別途お知らせ致します。

以 上

RECOMMEND