コラム

HAIR Tech Conf 開催!当日の模様をお届けします★

2016-01-28

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

みなさん、こんにちは。コーポレートサイト編集部のKeikoです。

 

今回は、先日リッチメディアで開催された

ヘアスナップアプリ「HAIR」のエンジニア向け勉強会HAIR Tech Conferenceの模様をお届けいたします!

HAIRは月間写真表示数が1億回を越える急成長中のサービスです。

 

ダウンロード数も、ヘアカタログというニッチなジャンルながら40万ダウンロードを突破。

そんなHAIRですが、実は開発メンバーは サーバ、iOS、Androidのエンジニアが各一人ずつしかいません!

 

当日はその『HAIR』を3人のエンジニアでどう運営してきたのか、裏側を大公開しちゃいました!

初開催★エンジニア向け勉強会

1

当日は20人弱の先着予約のお客様が続々と弊社オフィスへ。

いざスタートです!

2

まずは、マネージャーの石田からHAIRのサービスの詳しい説明があります。

HAIRのメインユーザーは女性ですが、実はこのチームは全員男性なんです…。

みんなでユーザーの事を一生懸命想像してサービスを作っているとのことです。笑

 

HAIRはマネージャー1人+エンジニア3人で作られているので

全員が開発のほかに、企画立案も行っているのが特徴です。

全員が一緒にサービスを考え、作っていきます。

アプリの要!サーバーサイドトーク

3

続いて、サーバーサイドトークがスタート!

フロント兼サーバーサイドエンジニアのSugiちゃんから、かなり専門的な話がどんどん飛び出します。

 

Sugiちゃんは入社してまだ1年もたっていません。

入社した時のHAIRには一体どんな課題があり、それをどう解決していったのかを話してくれました。

4

HAIRの新しいバージョンでは、

各スタイリストやユーザーのページに「このページが何回見られたのか」というView数が表示されたり

ユーザが「いいね」した写真から、ユーザが好きそうな写真をおすすめしてくれるレコメンド機能などがついています。

その技術はどんなものなのか、かなり専門的な話ですが勉強になります!

iPhoneアプリの裏側って? iOSトーク

次はiOSのアプリ開発をひとりで担当してるHayamiが登場です。

6

実は彼、新卒1年目なんです!

入社して2か月でいきなりHAIRのiOSアプリをひとりで担当することになったそうな・・・。

そんな中でもどんどん、もちろん企画提案をしながら今のサービスまで創り上げました。

7

時系列で、HAIRがどんな成長を遂げてきたのか、

そこで見つかった課題と、どんな施策を打ってきたのか説明してくれました。

5

参加者も真剣に聞いています。

みんなでパーッとやりましょう!懇親会★

PicMonkey Collage2

全てのスピーチが終了し、勉強のお話はここで終了です。

せっかく参加したメンバーですから、もっと仲良くなりましょう!ということで、

リッチメディアから美味しい中華を準備しました!

12

今回は、リッチメディア毎月の締め会でもお世話になっているごちクルさんでオーダー♪

肉団子やシューマイなどなど、美味しいお料理が並びました。

11

勉強したあとのご飯はとっても美味しいですよね。

金曜日の夜、みなさんの表情もどんどんと楽しい表情になっていきます。

13

     /

(^o^) ごはんはいかがですかー?

     \

 

       \   

おいでしいでーす♪ (^o^)

       /   

 

そんなこんなでたのしい楽しい懇親会も終了です。

今日はみなさん楽しんでいただけたでしょうか…?

 

おわりに

 

イベント終了後の参加者からは

具体的な言語の使用状況、バックエンド側の仕組みなどが知れたのが良かったです。」との声もいただけました。

 

今後はさらにサービスの拡充、ユーザーのみなさんの満足向上をめざし、

ユーザーとスタイリストの課題解決をしていきたいと思います。

またこういったイベントどんどん開催してまいりますので、乞うご期待★

 

【関連記事】

「仕事がつまらない」そんな状況を変える大切な視点とは
金沢大作戦第一弾 Remixing Hackathon開催!
HAIR Tech Conference開催のお知らせ~月間4000万viewアプリの秘密~