コラム

リッチメディアで学んだ仕事をする上で大切な2つの事

2016-01-21

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

仕事をする上で大切なこと

みなさん、こんにちは!
セールス本部でマネージャーをしています、Maiと申します。

今回は、私がこの会社に入って見つけた
「仕事をする上で大切な2つのこと」についてご紹介したいと思います!

1つは、そこに「自分の成長がある」こと。
もう1つは、「仲間がいる」こと。
せっかくなのでこの2つについて少しお話ししたいと思います。

【1】その仕事に「自己の成長」はあるか

1つ目の「自分の成長があること」です。

私にとって仕事の見返りは成長だと思っています。
中にはお給料だったり肩書きなんて人もいるかもしれませんが、 私は自分が成長していることを実感できるのがとても楽しいです。

私はどこか自分自身と戦っている感覚があって、それは人生も仕事も一緒だと思っています。
頑張れば頑張る程、自分の弱さやふがいなさが目につき そこから逃げたくなる。
だけど逃げたらその後1週間位後悔する。(笑)

きっと今越えられない壁は1週間後、1年後、
もしかしたら3年後 また1週回って私の前に来ると思っているからです。

今壁を越えられたら次に同じ壁が来ても
今よりも上手に乗り越えるだろうし、次は仲間を導けるかもしれない。
そんな感覚はすごく私を楽しくワクワクさせてくれます。

だから成長があることは私にとって活力であり原点であります。

【2】仲間の存在

2つ目は「仲間」という存在がいかに重要かということです。

1つ目にもつながりますが、人との関係は人生を豊かにしてくれると思っています。
なぜかというと、人はそれぞれ違う価値観を持っているからです。

自分にはない引き出しを持っていて、自分にはないスキルも持ってるかもしれない。
そんな人たちと同じゴールを見て仕事ができることは
様々な価値観から作られる発想を沢山みつけることができるし
仲間がいることで、自分の感動体験は100倍以上嬉しいものになります。

どんなに癖のある人でも一生懸命頑張る姿には刺激をもらうし、
どんなに厳しい人でも、裏側には愛があったりするものです。

結局組織やチームというのは、想いの集合体であり、
その掛け算のパワーが大きければ大きいほど 私の充実感や豊かさに繋がっています。

今はマネージャーという役割を任せていただいていて
仲間みんなの想いを紡いでいくことができる立場にいると思っています。
今私がここにいる以上、いれるからには、圧倒的に 全員が強く成長しつつ、それが人生の青春かのようにキラキラして 泣き笑いながらおいしいお酒を飲めるような時間を提供できるようになりたいです。
すごく想いに偏った文章を書いてますが、 この「泣き笑いながらおいしいお酒を飲む」というのは
後悔なくやりきった経験と、それに伴う達成感がないといけません。

これからも、どんなに辛いシーズンがあっても、 乗り越えて少し大きくなれた自分とその仲間と一緒に
馬鹿笑いして次のワクワクを探しに行けるような関係の輪をどんどん広めたいです。
最初からできる人はいないけど、努力はきっと裏切らないので!
私のこの想いがリッチメディアを大きくしていくためのエッセンスになるよう これからも学びを続けようと思います!

 

【関連記事】

新卒3年目で本部長!未来を作るたった5つの仕事の心得
本気で生きてる人たちと、本気で面白いことをしたい
プロ意識が境界線をつくる