コラム

★連載#11★就活は楽しんだ人が最強だ!

2015-12-18

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

みなさん、こんにちは。コーポレートサイト編集部のKeikoです。

連載企画も11人目となりました。

 

本日は、

★小さいからだに秘めるパワーは人一倍!Boraちゃん★です!

bora1

ぼらちゃんは、どんな就活をしてきましたか?

逆求人系のイベントに参加したり、何社かインターンに参加していました。

志望はもともと広告業界だったのですが、結局ベンチャーばかり見ていました。

そちらの方がなんだか楽しくなってしまって…。

元々、漠然と「楽しいことがしたい」という希望はあったものの、

「なにが楽しいことなんだろう」の答えは全然考えれていなかったように思います。

そのことをひたすらに考えて、それが自分の成長だったことに気づき、ベンチャーかな、と思った次第です。

1人で就活することが多く、それも良かったんですが、途中から人を巻き込んでいきました。

もっとはやく巻き込んでいけば良かったと思います。

リッチメディアに就職を決断した決め手はなんですか?

bora3

自分が一番成長できる会社だと思いました。

エンジニアとして技術力、思考力ともに高めたいと思っていました。

どちらもまだまだ自分で満足できるものではなく、まずは技術力!と思っていたところに、

リッチメディアの社員の方に「どっちもやればいいじゃん」と言われたのは衝撃でした。

しかもリッチメディアはそれが実現できる場所です。

 

また、目指すビジョンがとても素敵で、それにぜひ参画したいと思いました。

働いている人が夢を持っていたり、活き活きとしていたのが印象的で、一緒に働きたいと思った事も

リッチメディアに決断する大きな要因になったと思います。

リッチメディアで成し遂げたい夢はありますか?

まずは、企画から運営まで一通りのことを経験したいと思っています。

自分のスキルにもっと自信を持てるようになりたいですし、

自分のパフォーマンスを100%出せて、チームメンバーのパフォーマンスを100%引き出せる環境を作っていきたいです。

それと同時に、世の中に影響をあたえられるようなサービスに携わりたい。

そして「個人」の仕事や生活を可視化する「PBP(Personal Benefit Platform)」を広めていく一員になります。

 

老後は、孫と家庭菜園をするのが、ひそかな夢です(笑)

就活生のみなさんにぜひ、一言お願いします。

bora2

「就活を楽しめてたら大丈夫」と先輩に言われたことがあります。

私は結局楽しかったし、楽しんだもの勝ちだと思います。

就活がゴールなのではなく、就職したらやっとスタートラインに立てます。

私はまだスタートラインに立ったばかりで、今後長い道のりが待っています。

その先に実際は何があるのかはまだわかりませんが、何があっても自分が絶対に後悔しない道を選びました

今のうちに周辺調査と万全な準備をしておきましょう。

スタートしたら、もう走り出すだけです。

20150901_仲間募集KV

 

【関連記事】

【基礎編】新規事業・問題解決に使えるビジネスフレームワーク5選

キャップを外した瞬間から、未来は創造できる

★連載#10★あなたの就活にとって「余計なもの」