コラム

真のグローバル化を目指す日本人・日本企業が本当に必要な要素とは

2015-11-17

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

 

こんにちは。コーポレートサイト編集部のYuichiです。

 

私は現在シアトル・ワシントン大学に1年間留学をしており、ビジネスのクラスを中心に学んでいます。

その中でワシントン大学MBAプログラムにおいて、異文化交渉・コミュニケーションを教えているSheida Hodge氏に

「真のグローバル化を目指す日本人・日本企業が本当に必要な要素」について

インタビューをしてきましたのでその様子をお伝えいたします。

実際に日本で仕事をした経験が今につながっている

shutterstock_130539758

 

現在私はHodge International Advisoryというコンサルティング・研修の会社を経営しながら、

ワシントン大学で授業を担当し、その他大学や企業でも講演をしています。

これまで17カ国で講演をしてきました。

 

その原点となったのが日本で勤務をしたことです。

元々はGE(General Electric)で国際事業開発(International Business Development)を担当していました。

その後ベルリッツに転職し、セールスのトレーニングを担当。

その際にベルリッツがベネッセの子会社となり、日本での勤務も経験しました。

 

日本勤務での経験の中で、ワークスタイルの違いや、文化的な違いにとても苦労しました。

特に日米でのセールスの方法の違いや上司とのコミュニケーションなどは慣れるまでは大変でした。

 

しかしその経験をしたことで、インターナショナルビジネスにおいて重要なことは、

言語の違いだけではなく文化や慣習、また多様性を受け入れるマインドも非常に重要であるということを身を以て体験し、それが現在の仕事にもつながっています。

グローバリゼーションの中ではより具体的な異文化理解が重要となる

Sheida Hodge1

 

皆さんもご存知のようにグローバル化が進む中で、世界中で多様化が進みつつあります。

その中で日本企業も英語教育に力を入れる、「文化的な多様性の存在

 

しかしそこには問題があります。文化の多様性は語られるようになりましたが、

一般的な情報、抽象的な情報しか提供されていないことが多いのです。

実際にグローバルで働いていく上で重要となるのは、

多様性を認識して尊重すること、そしてより具体的にイメージして学ぶことです。

 

例えばアメリカと日本の間でビジネスの進め方に違いがあることは知っているかもしれませんが、

実際にどうやってミーティングを進めているか知っていますか?

ミーティング内で求められることや参加の度合い、どんな問題が扱われるのか、どうやって意思決定をするのか。

そういったことがこれからグローバルにビジネス展開していく上で重要なポイントになってきます。

 

また現在のトレンドとして、上記のような多様性のみならず、人種・性別・LGBTの人たちも含め柔軟に対応できるマインドが必要になっています。

これらをすべて含めてチームを作っていく力が重要になりつつあります。

海外から日本人はこのように見られている?

Sheida Hodge2

あまりステレオタイプ的に判断することは好みませんが、概して日本人・文化の特徴(傾向)として以下の8つが挙げられます。

 

①まじめ

②Good Heartを持っている(人柄がいい)

③信頼できる、信頼が大切

④一貫している

⑤プロフェッショナル

⑥細かい

⑦責任感が強い

⑧ステレオタイプが強い

 

留学生をはじめ多くの日本人は自国の文化のネガティブさを指摘することが多いかと思いますが、

私は日本人の国民性・文化は非常に誇るべきものだと思います。

謙虚なこともありますが、日本人は基本的に自分自身について理解していないことが多い印象があります。

”Who we are”を理解することが大切かもしれません。

 

真のグローバル化に必要な3つのこと

shutterstock_108327170

日本人・日本企業がグローバルで活躍していく上で重要となるポイントは3つあります。

 

  1. オープンマインドになろう
  2. 自分に自信を持とう
  3. 群れずに自分の意思で行動しよう

最後に哲学者Oliver Wendell Holmesの言葉を引用して日本へのメッセージとします。

 

Man’s mind, once stretched by a new idea,never regains its original dimensions.
人のこころは新しいアイディアによって拡がり、決して元に戻ることはない

 

つまり新しい学びや経験をすることで人は成長することができます。

最後に

yuichi

 

今回はSheida Hodge氏にインタビューをしてきましたが、

今後もアメリカ現地で活躍する日本人や現地の経営者などにスポットを当てて記事を更新していきます。

皆様、乞うご期待!

 

20150901_仲間募集KV

 

【関連記事】

TOEIC900点の私がおススメする!すき間時間で出来る英語勉強法

ビジネスメールで使える英語表現5選~とりあえずココだけは押さえとこう~