コラム

★連載#9★自分らしく行動した先に、求めてた未来がある

2015-11-20

手塚 菜月

WRITER:

手塚 菜月

みなさん、こんにちは。コーポレートサイト編集部のKeikoです。

内定者インタビューもいよいよ9回目となりました。
17卒の就職活動スケジュールも、また16年卒業のメンバーとは変わることが発表されましたね。
混乱もある中で、いったいどうやって就職活動し、どんな企業を選ぶべきなのか
先輩の意見をたくさん聞いて、自分の就活に活かしてください!

今回は、★断然行動派!おしゃれが大好きなNatsuki★です。

どんな就職活動をしてきましたか?

私の就職活動をひとことで表すと、「気になったら、とにかく行動!」でした。
興味のある企業があったら、自分からアポイントをとって面談していただいていました。
1企業あたり、最低3名は面談していただくことで、会社のカラーが見えるからです。
「会社にあわせる自分」ではなく、「ありのままの自分」であることをモットーにしていました。

なぜリッチメディアに決断したんですか?

決断した理由は、正直ここには書ききれないほどありますが
2つピックアップすると、一つ目は自分がやりたいと思っていた「個人の魅力を発信する」ことができると感じたからです。

リッチメディアの目指す「PBP (Personal Benefit Platform)」に共感し、ここで自分のやりたいことを実現したいと感じました。

もう1つ魅力に感じたことは、リッチメディアの社員の方や、既に内定を頂いていた方(今では同期)と何人も会い、
「1人1人が、他人に対して全力で向き合ってくれる」ということが共通していたところです。
自分自身の夢をかなえることができると同時に、チームで会社を大きくしていきたいと思っていたため、最後はリッチメディアに決断しました。

Natsukiさんの夢はなんですか?これからどんな風になっていきたいですか?

これからまずは社会人になるまでに、「あたりまえのことをあたりまえにできる。」人間になっていきたいです。
あたりまえのことって、結構細かかったり、面倒な事ってあったりするなと思っていて、
「あたりまえ」にもいろいろあると思うのですが、私にとってのあたりまえは、「あたりまえ=自分で決めた事」だと思います。
自分が決めた事を続けられる人になっていきたいです。

将来的には、永遠に仲良しでいられる家庭を創ることが夢です!笑

就活生にぜひ一言お願いいたします!

就活って、「軸をきめなくちゃいけない。」とか、「面接ではこう答えるべきだ。」とか、
周りの意見って沢山飛び交うと思います。
迷いに迷いすぎて、何をしたいのかがわからない、、となってしまう時も来るかもしれないです。

ですが、最終的に決めるのは自分です。人と比べるのではなく、常に自分の心に従うこと。
そして、人との出会いを大切にすること。これを常に頭に入れておいてほしいです。
「~しなくちゃいけない。」ことなんてないと思います。今、迷っているなら何かアクションを起こしてみてください。
環境を変えるのも、変わるのも自分次第。できない理由なんてないです!
ぜひ自分らしい就職活動をしてもらいたいなと思います。

 

【関連記事】

「可能性を世界で最も開花させる」にかける私の本音
どこでも必要とされるエンジニアになるために学生時代にしておくこと
就活生に送る!「難しい選択」を乗り越えるマインド形成