コラム

★連載#5★1人1人の夢を実現させるために選んだ道

2015-09-14

松葉 由真

WRITER:

松葉 由真

熱い夏はもう終わり!秋からいよいよ就活本番モードに

みなさん、こんにちは。コーポレート編集部のKeikoです。
就活はもう終盤戦!様々な企業から内定をもらった学生さんも多いのでは?
リッチメディアの先輩も通ってきた道です。リッチメディアの内定者はどんな就活をしてきたのか
皆さんの参考になれば幸いです。

さて、連載企画も第5弾!
今回は
いつでも笑顔輝くYumaちゃん 登場です★

「1人1人が夢をもち、イキイキした社会を創りたい!」 by Yuma

– 就職活動の話、どんな就職活動をしてきましたか?

3年生の4月、ある方と出会い、自分の人生について考えるようになったことが就活を始めたきっかけです。

先輩方からの紹介で、インターンシップにたくさん参加し、
人事部の方のみならず社会人や先輩方とお会いするご縁もたくさんいただきました。

その中で、視野が広がり、自分と向きあう中で
心の底から自分が大切にしたいものや想いが見えてきました。

その結果、「1人1人が自信、夢、繋がりを持つことで活き活きと一緒にした人で溢れる社会を創りたい」、
人生を通じて「幸せを共有できる人の範囲をひろげたい」という想いを持つようになり、
目の前の人の活き活きを引き出す転職をサポートする人材紹介業界に興味を持つようになりました。

しかし、さまざまな業界業種、多岐にわたる様々な社会人や先輩方とお会いさせていただくなかで、
目の前の人だけでなく、もっとより多くの人の活き活きを引き出せる仕組みを創れる人になりたいと思うようになり、
ITというツールを用いた精神的なサービスを提供している会社を見るようになりました。

その中で、出会ったのがリッチメディアであり、インターンシップに参加させていただきました。

– なぜリッチメディアに決断したんですか?

同じ志を持った仲間と一緒に、同じ方向に向かって、同じ熱量で走っていけると確信したからです。

私は、リッチメディアが大事にしている、『「個」にフォーカスをして光を当てるという』考え方
「自分」が夢を実現していく主体となれる今のステージに魅力を感じています。

また、事業内容やステージは変わっていくものですが、
唯一変わらないものが理念だと思っていて、
私はリッチメディアの掲げていた理念に共感しました!

努力をし続けていれば必ずチャンスがもらえると信じることができたので、リッチメディアに決断をしました。

– 夢はなんですか?これからどんな未来を想い描いていますか?

リッチメディアのサービスを通じて、
1人1人が掲げる夢を一緒になって実現し、
1人1人が自信と夢と繋がりを持つことで、
イキイキとした人で溢れる社会を創っていきたいと思います。

また、幸せを共有できる人の範囲を広げていくために、
常に全力でやり抜くことをモットーに、強くてあったかい女性になりたいです。

– 就活生へひとことお願いします!

私が、就職活動を通じて学んだことは、「自分の強みに目を向ける」ことの大切さです。

人にはそれぞれ、人よりも得意なことと不得意なことがあると思います。

そして、そんな様々な特徴をもった人が集まるからこそ、
1人では不可能なことが実現できることがあり、それが組織の魅力なんだと思います。

もし、弱点の克服ばかりに目が向いてしまう時があれば、
組織は人と人のシナジー効果でパワーを発揮することを思い出して、
ありのままの姿で自分の強みを大切にしてほしいなと思います

 

【関連記事】

★連載#4★エンジニアが今後、世界で活躍するために必要なマインドって?
自分に自信を持てない時に読んでほしい!みにくいアヒルの子が白鳥になった話
自分の中のネガティブモンスターに打ち勝つ方法を教えます