コラム

あなたの仕事の価値はおいくら?取替えのきかないヒトになるために

2015-06-12

RM STAFF

WRITER:

RM STAFF

Shimaさん
 

こんにちは、Shimaです。

 

今日はリッチメディアパッセージの

「Make a result〜成果をあげることが 未来を創る〜」

についてお話します。

Make a result
明日を変える働き方』という本のフレーズと
先月グローイング賞を獲得したItabashiくんがすごい近い印象があったので紹介します。

(リッチメディアでは毎月の月末に活躍したメンバーを表彰する制度があります。)

市場価値<仕事の価値

「市場価値」よりも「仕事の価値」を高めること

 

市場価値という判断基準がネガティブに自分を曲げるか、
ポジティブに自分を勢いづけるか、

この言葉からのキャリア発想は良薬にも劇薬にもなります。

 

「自分の市場価値を向上させ続けないと、仕事がなくなる」
「市場価値」に代表される言葉が一種の「脅し」として使われているような気もします。

 

「この会社で働いている自分だからこそ、取替えのきかない価値を生み出すことができる」というのが、
「本当の自分の価値」になるのではないか、という考えです。

 価値
 

常にオーバーアチーブを心掛けること

同じ仕事であっても自分がやる以上は
期待されている以上の大きな価値」にしたり、

 

その人が出せる付加価値を出していくことが
真に自分の「仕事の価値」を高めていくことに繋がると思います。

 

Itabashiくんがまさにそんな姿を見せ続けててくれていた気がします。

 

自分の「仕事の価値」を見せ続けてくれた姿が
どんな困難ことも、あの一瞬ですべてを癒してくれたと思います。

仕事_笑顔
 

是非、お仕事している方は、自分だからこそできる仕事の価値を考えてみてください。

 

 

リッチメディアでは一緒に組織づくり、事業づくり、サービスづくりをする仲間を募集しています。

新卒採用

キャリア採用

 

【関連記事】

「アドラー心理学」に学ぶ、成果を出すための近道とは?

仕事で結果を出すために必要な5つのこと

【前編】「やったります男はただの情熱屋ではなかった!」 – 前川健輔×坂本幸蔵