コラム

なぜ、アウトプット(宣言)する事が重要なのか?

2015-05-11

坂本 幸蔵

WRITER:

坂本 幸蔵

スピーカー

 

賛否両論あると思いますが、

私は自分が決めた事をアウトプット(宣言)する事は

重要な事だと思います。

 

例えば、目標や達成したい事。なりたい自分。

なんでもよいと思います。

 

なぜなら、宣言する事で自分への約束。

コミットメントにつながると思うからです。

 

自分で発言した分

実行しない自分がダサい。

途中で諦めるのはかっこ悪い。

やれないなんて言いたくない。

 

となるので、どんどん口に出す事。

 

もちろん、

何もしないで、今のまま同じ事をしていれば非難もなければ批判もありません。

おとなしくしていれば平穏でいれるのかもしれません。

 

しかし、それは裏を返すと想像できる連続した日々になってしまうのだと思います。

私はそれが、つまらないと思います。

※想像できる連続を否定しているわけではないです。その意見もあって良いと思います。

 

逆に、宣言してやりきってしまう人をみると

才能があって簡単にやっているように見える事が多いですが、

そんな事はないと思います。

本人は努力して戦っているんだと思います。

目立つ分傷ついて、まわりに否定や批判されて、

それでも自分の信じる道を信じているから

未来が少しつづ自分の理想に近づき

やがては、成果につながる。

 

この時間軸を人は今やって明日できた。という見方になってしまう為に、

自分なんて・・・

やっても失敗するだろうし・・・

きつい、しんどい、厳しい・・・

 

私は、宣言する事で自分への約束になり

行動し続ければ大抵の事は全員が「できる」「できた」に変わっていくのだと思います。

できない事を楽しむぐらいが丁度いいのかもしれません。

 

是非、自分のやりたい事をアウトプット(宣言)してみてください。

※先輩や上司や友人にでも良いと思います。

 

 

 関連記事

「死なない限りはかすり傷」挑戦し続けるための思考法 – 前川健輔×坂本幸蔵

変化に対する受容性

仕事で結果を出すために必要な5つのこと