コラム

不安とうまく付き合うには?

2014-12-10

坂本 幸蔵

WRITER:

坂本 幸蔵

 

—————————————–

ブログ記事を発信したりや、イベントを先陣を切ってやるのは、すごく不安になります。
見当違いの事や馬鹿にされるようなレベルの低い事を発信していないか、
周りの人に認めてもらえるのか…
 
すごく不安ですが..
ですが、その不安というのは、
その物事を始めない限り、ずっと払しょくすることはできません。
 
今は、ある意味、
語弊がある言い方…と言いますか、誤解を恐れずに言うと
「どうなってもいい」
という気持ちでやっています。(その気持ちだからできます)
 
そうやって、アウトプットして、そこから少しの自信が生まれ、そして次のアウトプットに拍車がかかっていくのだと思ってい ます。
 
今後も引き続き、こういったことを続けていきたいなと思います。
 
 
それでは、明日も精進させていただきます。
—————————————–
リッチメディアの新卒F君の日報を抜粋させて頂きました。
こういった意識から行動が生まれ
そして、その行動から経験に変わっていくのだと思います。
私自身も上記を常に大事にしてます、

「0勝0敗」の人生よりも、例え負けが先攻している人生よりも

1勝の為に本気になれる人生の方が後悔ないのだと思います。

 

バカにされたその瞬間の気持ちをしっているから
他人にも優しくなれる。より強い自分でいれる。

 

だから人を助ける事ができる。

 

行動する事は様々なプレッシャーを受ける事になりますが、

少なくともリッチメディアは仲間と共にそれを乗り越えていきたいと思ってます。

 

手前味噌ですが、この意識がある限りリッチメディアは

成長し続けることができると思いますし、

上記のように、不安な気持ちとうまく付き合うには

出来なかった事を連想するよりも、

 

やらなくて後悔するイメージを持つ事や

楽観的になる。胆力を意識する。など意識的に心がける事も

重要なのではないでしょうか?