BLOG

初めてのGoogle Analytics!みんなのつまずきポイントとその解消法★

SHARE SHARE SHARE SHARE

 

こんにちは。

メディア事業部で、メディアに訪れるユーザーの行動分析を担当しているRyosukeです。

私からは、データ分析をする際に役に立つツールの使い方を、備忘録として書き留めておこうかなと思います。

 

 

Google Analyticsって、高機能だけど使い方が複雑でうまく使いこなせない!

そんな初心者の方が、つまづきそうなポイントで多いのは…

見たいレポートにたどり着くための当たりが付けれない!というお悩みだと思います。

 

例えば

  • デバイス(スマホやPC)ごとに、滞在時間を見てみたい
  • 検索キーワードごとに、訪問数を見てみたい
  • ページのURLごとに、閲覧数を見てみたい

などなど

 

そこで今回は、「Google Analytics」(以下GA)を初めて使う人向けに

見たい情報を見つけるための当たりの付け方について解説していきます。

 

「指標」と「ディメンション」って?

まず始めに基本的な言葉と意味を覚えましょう!

GAによって作成されるレポートは、すべてこの「指標」と「ディメンション」の組み合わせによって構成されてます。

この指標とディメンションの組み合わせが膨大なゆえに

初心者の方は、「自分が見たいレポートの見方が分からない」という声も多く聞きます。

実際、私も業務にて、「◯◯ごとに、△△のレポートを作って」と

よく言われることがありますが、大体は初めて作るレポートであることが多いです。

 

当たりをつけるために見るべきポイント

 レポートナビにある下記3つのポイントを押さえるべし

 

  • ユーザー → どんなユーザーなのか?
  • 集客 → どこから来たユーザーなのか?
  • 行動 → ユーザはどんなページを見たのか?

 

志水さん

 

どんなユーザーなのか?

例えば、デバイス(スマホやPC)ごとに滞在時間を見てみたいと思った時

どんな(デバイスを持っている)ユーザーなのか、と考えられれば当たりをつけることができるでしょう。

 

実際の操作手順:ユーザー>モバイル>サマリー

 

そこまで行ければ、デバイスごとの滞在時間は見れます。

 

どこから来たユーザーなのか?どんなユーザーなのか?

検索キーワードごとに訪問数を見てみたいと思った時に、どんなキーワードを入力してやってきたのか

つまりどこから来たのか、と考えられれば当たりをつけることができるでしょう。

 

実際の操作手順:集客>すべてのトラフィック>チャネル>オーガニック検索

 

そこまで行ければ、検索キーワードごとの訪問数は見れます。

最後に

もちろん、すべての「指標」と「ディメンション」の組み合わせに関して、見たいデータが上記のような当たりの付け方で辿り着けないかもしれません。

しかし、経験上かなりの確率で見たいデータに辿り着けたので、ぜひ一度試してみてください!

 

20150901_仲間募集KV

 

 

WRITER

shimizu

ryosuke

ヘルスケア事業部

shimizu

RECOMMEND

File_007

0SHARE

MEMBERS BLOG

09 March 2017

代表・坂本がモデレーターとして登壇【新アド18★プレミアムフェス】

HAIR STYLE CONTEST 一次審査通過作品

22SHARE

PRESS RELEASE

08 March 2017

ヘアスタイル情報アプリ『HAIR』、avexとヘアコンテストを共同開催 ユーザーの一般投票開始
~一次審査通過15作品中、上位4作品が最終表彰対象に~

HU-logo_543x130

8SHARE

PRESS RELEASE

03 March 2017

『ヘルスケア大学』、 耳の日にちなみ、
「耳に関する記事」 アクセスランキングを発表
~注目はトップ10の6割がおたふく風邪(流行性耳下腺炎)~

2回Meetup

0SHARE

INFORMATION

21 February 2017

”Meetup”オンラインとオフラインでマーケターが抱えるジレンマとは?

1

0SHARE

MEMBERS BLOG

14 February 2017

ネット広告に10年携わっていた私が データ活用で新しいサービスに挑戦する理由

Dr1

15SHARE

PRESS RELEASE

07 February 2017

「スキンケア大学」「ヘルスケア大学」
参画の医師数が3,000名を突破

PReyecatch

0SHARE

MEDIA

02 February 2017

日経デジタルマーケティングに当社に関する記事が掲載されました。

HAIR1

39SHARE

PRESS RELEASE

30 January 2017

ヘアカタログアプリ『HAIR』をリニューアル。お気に入りがより見つけやすく。

1

5SHARE

MEMBERS BLOG

30 January 2017

可能性は実力へと進化する~大手ゲーム会社からベンチャー企業を選んだ僕~

shutterstock_185752139 (1)

0SHARE

MEDIA

23 January 2017

日本テレビ「ZIP!」でスキンケア大学のコラムが紹介されました。