BLOG

★連載#12★本気で生きている人たちと、本気で面白いことをしたい

SHARE SHARE SHARE SHARE

みなさん、こんにちは。コーポレートサイト編集部のKeikoです。

今回は、リッチメディアにおける最高のムードメーカーであり、

現在は新規事業室で働く心強い内定者をご紹介します!

 

★世界中を笑いの渦に!エンターテイナー Somaくん★です。

 

Somaさんはどんな就活をしてきましたか?

 

soma2

 

 

就職活動自体は3年生の春ごろから始め、リッチメディアから内々定を頂くまで半年間にかけて行っていました。

サマーインターンには大手ベンチャー問わず、15社ほど参加させていただきましたが、

それぞれのインターンを通じて、自分の就職活動の軸を

共に働く「人」と、自分が頑張れる「環境」という二軸で設定し、本選考を受ける企業を選んでいきました。

「12月までに就活を終わらせる」と決めていたので、

業界は問わずにリッチメディアを含めて計3社だけ本選考を受けました。

選考は各社ともに順調に進んだのですが、第一志望のリッチメディアから

内々定をいただく事ができたので、リッチメディアで決断し就活を終えました。

 

Somaさんがリッチメディアに決断した決め手はなんですか?

 

僕は企業選びの判断軸を「人」と「環境」に設定しました。

「人」は、当たり前のことを当たり前にし、仕事に対して夢中で取り組んでいる人。

「環境」は面白い事ができるかやらせてもらえるか。

という観点で企業を選んでいました。

 

リッチメディアにはその「人」と「環境」がありました。

子供みたいに仕事に対して没頭する。毎日が文化祭前日みたいにイキイキと働く社員さん、

そんな社員さんの想いや熱量を、インターンや選考を通じて肌で感じました。

そして、リッチメディアは自分が本気でやりたいと思った事をやらせてくれる環境があります。

実際に入社2週間の新卒社員にインドネシア支社立ち上げを任したり…笑)

 

最後の決め手は正直なところ、直感でしたが、

本気で生きている人達と本気で面白いことしたい」という気持ちを大事にし、決断しました。

選択したこと自体に意味はないと思っているので、後はこの決断を正解にするだけの行動をとり続ける事だけだと考えています。

 

Somaさんの夢を教えてください!

 

soma1

 

エンターテイナーになることが僕の夢です。

世界を知り、何をしたら世界にもっと楽しんでもらえるのか、考え、そして実行する。

全世界の人々が、「毎日がハッピー。明日が楽しみ。この時代に生まれてよかった。」と

思ってもらえるような作品を、リッチメディアで創造していきたいと思います。

 

ぜひ就活生へ一言アドバイスをお願いします!

 

人間の行動を阻害する一番の要因はメンタルブロックというものです。

「自分はできない」と卑下する。「自分はここまでだ」と線引きをする。

非常にもったいないと思います。自分の夢、小さい大きいは関係ありません。

それに向かって自分の可能性を最大限に信じてあげる

そうすれば自ずと自分の行きたい方向がぼんやりと見えてくると思います。

 

皆さんにもいつか決断するときは必ず来ます。

ロジックを突き詰めて考え抜くことも大事ですが、

最後の最後は自分と本気で向き合って決める事が大切だと思います

 

soma3

 

 

関連記事

 

就活は楽しんだ人が最強だ!

キャップを外した瞬間から未来は創造できる

・【基礎編】新規事業・問題解決に使える!ビジネスフレームワーク5選

WRITER

Uchiyama1

Keiko

広報

Uchiyama1

RECOMMEND